口コミ・評判

清春の「タバコよりこっち吸うわ」っていう広告がうざい!

最近、清春がイメージキャラクターとなっている電子タバコ『ドクタースティック(DR.STICK)』の広告を見かける機会が増えました。

清春がやや煽り気味の口調で、
タバコよりこっち吸うわ
タバコよりこっち買うわ
と表示されている広告を見て、

(ちょっとウザいなぁ)
(え、どうして清春がこんな広告に出てるの…)

と、感じている人は多いのではないでしょうか?

清春って誰?


今の若い世代は清春(きよはる)のことを知らない人も多いはず。

清春は1968年10月30日生まれで、現在52歳のロックミュージシャンです。

本名は森 清治(もり きよはる)

1991年にベースの人時(ひとき)と結成したロックバンド黒夢は、1990年代に爆発的な人気を誇っていました。

代表曲には『少年』『ピストル』『BEAMS』『MARIA』などがあります。

黒夢が活動休止したあとは、サポートをしていたメンバーらと共に、SADSというバンドを結成します。

SADSの代表曲である『忘却の空』は、TBS系ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』の主題歌に抜擢され、若者を中心に大ヒットしました。

清春の人気は当時から非常に高かった


独特な歌い方に、どこか危なげな印象を持ち、ビジュアル・ルックスも良かったことから、清春は男女問わずかなりの人気がありました。

現在もパッと見は当時と変わらないような出で立ちをしており、清春をリスペクトするファンはまだまだ沢山います。

清春の「タバコよりこっち吸うわ」がなんだかイラっとする

タバコよりこっち吸うわ
タバコよりこっち買うわ
という以下の広告を最近目にした人は多いと思います。

清春の広告

清春を知らない人からすると、
このカッコつけてる兄ちゃんは誰なの?
なんだか調子乗っててイラッとする…
と思ってしまうかもしれません。

そもそも広告というのは、多少煽りが強いほうが興味・関心を引いてくれるものなので、とりあえずクリックしてもらおう、というのがおそらく広告を出している会社の狙いでしょう。

実際のところ「タバコよりこっち吸うわ!」という広告がウザいと思ってネットで検索した結果、今この記事を読んでいると思います。

ということは、興味を持ってもらおうという広告会社の戦略に、残念ながらハメられてしまったのかもしれません。

どうして清春は広告に出てるのか

清春を昔から知っている人であれば、
どうして清春がこんな(ちょっと胡散くさい)広告に出てるの!?
ロックミュージシャンはタバコ吸ってナンボだろう!!
カッコいい清春のままでいてほしかった…
と、若干マイナスのイメージを持ってしまう人も少なくないでしょう。

芸能人がCMや広告に出演することは珍しいことではありませんが、内容によってはどうしても悪い印象(ネガティブイメージ)を持たれてしまうことがあります。

今回の清春の広告に関しても、「タバコよりこっち吸うわ!」と、今までの清春自身の美学を否定しているようにも捉えられるため、戸惑っているファンも多いはず。

元々ヘビースモーカーだった清春


清春は根っからのヘビースモーカーで、ライブのステージ上でもタバコを吸っていました。ライブ中に1箱を空けてしまうことは珍しくありません。

昔ならまだしも、禁煙社会と言われている現代にも関わらずです。

ロックミュージシャンはタバコを吸っているイメージが強いと感じる人は多いと思いますが、まさに清春も同じです。

最近ではタバコを止めてしまうミュージシャンが多いなか、清春はかたくなに禁煙を拒んできました。

インタビューでも「タバコを吸うのがカッコ悪い世の中だからといって、それで周りと同じようにタバコを止めるほうがむしろカッコ悪い」と語っています。

それほどタバコに対して熱い想いを持つ清春が、ついに紙タバコから電子タバコへと切り替えました。

ドクタースティックはニコチン・タール無し


タバコを吸う人はニコチン依存になってしまうことが多いのですが、清春が現在イメージキャラクターをしているドクタースティックは、ニコチンもタールも入っていないため、安全な電子タバコとして人気を集めています。

あのヘビースモーカーだった清春が「タバコよりこっち吸うわ」と豪語しているのですから、気になっている人も多いのではないでしょうか。

ただし、ドクタースティックは現在人気過ぎて、商品の到着が遅れています

期間限定のキャンペーンをやっていて、通常よりもかなり安い値段になっているため、注文が殺到しているようです。

キャンペーンが終われば商品の到着遅延も解消されるはずなので、急がない人はキャンペーン期間が終わってからゆっくり注文するのもありです。

キャンペーン期間中に安く購入したい人は公式サイトを確認してみてください。

ドクタースティック公式サイト

-口コミ・評判

© 2020 ドクタースティック徹底検証ナビ